2014年のモンブランで惨敗。一度は落ち着いた海外レースへの禁断症状がふたたび現れ、2016年7月、ヨーロッパの舞台にチャレンジすることになりました。今度こそ、ゴールテープを切りたいです。


by keiri-runs4utmb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
トレイルランニング
トレーニング
仕事

レース
リカバリー
部員横田
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

最新のコメント

お返事遅くなってしまい申..
by keiri-runs4utmb at 17:58
自分もグランカナリアのレ..
by 経理ですが。 at 23:38

メモ帳

検索

タグ

最新の記事

信越五岳は大雨模様
at 2017-09-14 19:00
信越五岳トレイルランニングレース
at 2017-09-07 18:57
事故から約3ヶ月、レースまで..
at 2017-06-12 20:30
山を走る経理2017年の更新..
at 2017-04-01 20:20
7月14日 〜アンドラウルト..
at 2016-07-14 20:20

外部リンク

ファン

画像一覧

信越五岳は大雨模様

みなさんこんばんは。

山を走る経理、カンミ堂の遠藤です。

発生しないようにと、密かに祈っていたのですが、その思いも虚しく、発生してしまいました。18号。

それだけにとどまらず、まるで狙ったかのように速度を調整し、レース期間にちょうど信越を通り過ぎる(予想では)という離れ業。



ここまでくると、あっぱれ、です笑。



準備も、レース中も、雨だとやることが増え、ストレスも増えます。でも、始まってしまうと

開き直ってしまうので、つまらなくはないです。



台風の進路は、人には変えられません。レース当日の条件を受け入れて、存分に楽しみたいと思います。


遠藤

PS.それでもまだ、ちょっとだけ奇跡が起こるのを信じてます笑


[PR]
# by keiri-runs4utmb | 2017-09-14 19:00 | レース | Comments(0)

信越五岳トレイルランニングレース

みなさんこんにちは。

山を走る経理、遠藤です。

日中の気温が30度をこえる日も少なくなり、秋の気配が少しずつつよまってきました。

山を走るのに最高の季節(と思っている)到来です。そんな折、僕は来週末レースに出場します。

「信越五岳トレイルランニングレース 2017

ランナーの間では、エントリーするためのゼロ関門、俗に言う“クリック合戦突破”が難儀とされる人気の大会です。
僕が出場する110kmの部は、今年も5分たらずでエントリー締切りとなりました。

妻の協力と、少しの運もあってエントリーに成功した次第です。

準備はほどほどにやっています。

2週間前には酷暑の中、高尾山→陣場山→南高尾山稜(32kmぐらい?) を単独で走りました。

暑さと湿度に対する準備を誤り、終盤で水分を切らすという凡ミスを犯しましたが、

よい強度の練習ができたと思います。

ただ、3月の交通事故の後遺症は以前残っていて、110kmという長い道のりにおいて
左足首がどこまでもつか、それだけが唯一の不安要素です。

レース当日まであと10日、ちょっとずつ更新していきたいと思います。

とりあえず今日はこのへんで失礼します。

えんどう


[PR]
# by keiri-runs4utmb | 2017-09-07 18:57 | トレイルランニング | Comments(0)

事故から約3ヶ月、レースまであと13日

みなさんこんにちは。

前回のブログで、3月末の交通事故被害の報告をしました。あれからそろそろ3ヶ月というところまで来ましたが、現状まだ痛みは残っています。やっぱり、車は硬いですね(笑)。病院の先生にも「こんなにかかるものですか?」と聞いてみたのですが、「ひとと接触するのとわけが違う。時速20km弱とは言え、車が生身の人間にぶつかったら、その衝撃ははんぱじゃないですよ」。うん、まあそうだと思います。痛かったし、怖かったですから(笑)。

そんな私ですが、再来週末に今年最初のトレイルレースを控えています。四万温泉から草津温泉までの約72kmを走る「スパトレイル」。妻も自分も草津温泉が大好きという理由でエントリーしました。もちろん、今回の遠征には妻も帯同します。

なんとか走れそうな感じではあるのですが、複数箇所に痛みが残っているのも事実であり、また事故から2ヶ月間はまったく走れなかったこともあって、万全ではありません。でも、出たいからでちゃおうと思います。そして、出るからには途中でレースを終えるつもりはありませんので、なんとかゴールテープを切りたいと思います。

あとは天気だけ、晴れてくれたらいいかな(笑)。

どうなることやら^^

それでは今日はこのあたりで失礼します。

遠藤

PS.今年の信越五岳、エントリーできました


[PR]
# by keiri-runs4utmb | 2017-06-12 20:30 | トレイルランニング | Comments(0)

山を走る経理2017年の更新スタートします。~そして続けます~

山を走る経理2017

心機一転、あらためて走り出します。

昨年の海外レース、アンドラウルトラトレルでまたも返り討ちに会い、内弁慶(?)を露呈する結果となりました。2014年のモンブランでの失敗といい、海外レースの難しさを、これでもかと思い知らされる結果がつづいています。

何が悪いのか、一度きちんと見直そう。そう考えて、いろいろ振り返りました。精神的なこと、体力的なこと、健康面などなど・・・そして、一つの原因を見つけた“つもり”です。今のところ、自分の仮説でしかないので実証するまではなんとも言えませんが笑。

というわけで、とにもかくにもやってみようと、年が明けてからは“お医者さんに相談しながら”走ることに取り組んできました。

一つのルーティンとしていたのは帰宅ラン。会社から家までの退勤時間を利用してのランです。

323日もいつもどおり、会社を出てから六本木、白金台方面を回って自宅までの14kmの帰宅ランをしていました。でも、この日は自宅までの14kmという短い距離を完走することができませんでした。

まさか、途中で救急車に乗ることになるなんて。

人生初の救急車の乗り心地。良いものではありません(笑)。とりあえず、妻に心配をかけてはいけないと「仕事が長引いているので、帰り少し遅くなります」とLINEを送りました。
(直後、警察の方から妻に電話が入り、ウソがバレましたが笑)


からだの右側半分の複数箇所に、だんだん大きくなってくる痛みを感じながら近くの大きめの病院にin

車に撥ねられるって、思ったより痛くて、そして怖いんですね。


つづきはまた次回。

遠藤


[PR]
# by keiri-runs4utmb | 2017-04-01 20:20 | トレーニング | Comments(0)

7月14日 〜アンドラウルトラトレイル スタートは明日〜

 レースのスタートが、いよいよ明日になりました。

 なんというか、緊張しています(笑)。2年前のモンブランのときより。たぶんレースに向けての準備において手応えがあるんだと思います。やれるだろう、と。でもそれが通用しなかったときに失うものが多そうな感じがして、それが緊張感を産んでるのかなと思います。

 ここまできたらもう何もできないので、できることを100%できるように頑張ります。せっかく来たからには、楽しまないと損ですよね^^

 例年に比べて今年のアンドラは気温が低いそうです。夜間は氷点下も想定されます。万全の防寒対策をとってチャレンジしたいと思います。

 ではまた明日。レース前に最後の更新をします。

 山を走る経理 遠藤
[PR]
# by keiri-runs4utmb | 2016-07-14 20:20 | トレイルランニング | Comments(0)